オフィスに適したネットワーク環境


オフィスに適したネットワーク環境について

オフィスは、家庭とは異なり多くのPCが存在しており、これらが同時にインターネットに接続しようとする他、情報漏えいの防止や情報共有による業務の効率化などを考えていかなくてはなりません。まずは、移転先のオフィスで検討するインターネット環境の規模などを考えていきましょう。

インターネットサービスプロバイダ比較

オフィスで接続するインターネットは、比較的台数の多いPC(パソコン)がインターネットにアクセスすることになります。インターネットの回線速度は、同一のラインで接続するPCの台数が多いほど回線のスピードは遅くなっていきます。これは、道路と同じで一本の道を一台の自動車で走るときは快適ですが、多くの車が走るようになると渋滞するのと同じです。オフィスのPC台数や求められる回線速度にあわせたインターネット回線を選ぶことが重要になります。

 

LANによる情報管理(小規模オフィスにおけるネットワーク構築ガイド)

事務所・オフィスでの仕事は複数の人間が一つのプロジェクトに関わるのが一般的です。そうなると一台の一台のPCが独立しているよりも、一台のパソコンで情報を共有できるようにLANを使ったネットワーク環境を整えてあげるほうが、より効率的に作業を行うことができます。ここでは、小規模のオフィスに最適な通常のパソコンだけで導入が可能となる、小規模オフィス向けのネットワーク環境構築法を解説していきます。

 

ウイルス対策ソフトの導入

インターネットは非常に有益なツールの一つですが、ウイルスやハッキング(クラック)など、悪意のあるユーザーからの攻撃にも備える必要があります。特にオフィスのPCに保管されている情報には顧客情報などの重要かつ機密性の高い情報が多く含まれていることと思いますので、しっかりとしたウイルス・ハッキング対策ソフトの導入および、社内環境を構築する必要があります。

 

 

ビジネスに役立つインターネットサービスプロバイダーの比較と、オフィスの規模に合わせたインターネット環境に関するアドバイスを行います。
オフィス向けネットワーク環境
プロバイダー比較
  |-プロバイダーとは
  |-ネット回線の種類
  |-Iひかり電話と一般電話
  |-ISP比較一覧
LANによる情報管理
  |-ネットワーク構築のメリット
  |-ネットワーク環境
  |-ネットワーク構築法
   -ルーターのしくみ・設定
   -ルーターとハブの接続
   -サーバーPCスペック
   -サーバーPC初期設定
   -サーバーPC共有設定
   -クライアントPC設定
   -フォルダの管理と監視
   -サーバーセキュリティ
ウイルス対策ソフト比較
  |-コンピュータウイルスとは

その他デジタルデバイス
ビジネスフォン