中古オフィス家具 / オフィス家具の選び方


中古オフィス家具

中古オフィス家具は、事務所移転などに伴う中古のオフィス家具のことでリユース品とも呼ばれます。定価の1割〜4割程度の価格で購入できますので、オフィス家具を安く揃えたい場合などは利用する価値があります。

中古オフィス家具を選ぶ際のポイント

中古オフィス家具はリユース家具とも呼ばれ、その名前の通り以前は別の会社などが利用していたが不要になった家具などを購入することを指します。近年では、オフィスに必要となるオフィス家具全般が販売されており、こうしたところを活用することで定価よりもはるかに安い価格でオフィス家具をそろえることができます。

中古オフィス家具(リユース家具)の中でも特に人気の高いものは、「オフィスチェア」「オフィスデスク」「キャビネット」が挙げられ、このほかにもミーティングテーブルやパーティションなどの様々なアイテムが販売されています。

 

賃貸オフィス・貸事務所のオフィス探しを依頼できるサービスです。もちろん利用料金は無料です。
条件を入力すると不動産会社が条件にあうオフィス情報をマッチングさせてくれるサービスです。

オフィス移転ガイドでは、拡大移転、縮小移転、事務所新規開設に伴う事務所探しからオフィスレイアウトに関するまでを解説するオフィス移転総合解説サイトです。
事務所開設の基本 
拡大移転の基本
縮小移転の基本