オフィスレイアウト変更に関する計画の立案 / オフィスレイアウト作りの流れ


オフィスレイアウト変更に関する計画の立案

オフィスや事務所レイアウトの条件を明確にしていきましょう。改善したいという課題を抽出し、オフィスのコンセプトを決定していきます。ゾーニングやワークステーションの方向性など様々な観点から計画を立てます。

何を目的にするのかをはっきり決める

オフィスレイアウトの変更を計画する場合、何をレイアウト変更の目的にするのかをはっきりと決めておきましょう。第1の目標を設定することでより効果的なオフィスレイアウトの変更が可能となります。

たとえば、「事務所内で人の移動をもっとスムーズにする」という目的を立てれば、あとは、職員一人ひとりの動きなどを見ながら、具体的にどのようにして動線を短く・簡素にしていくことができるのかを検討することができるようになります。

 

賃貸オフィス・貸事務所のオフィス探しを依頼できるサービスです。もちろん利用料金は無料です。
条件を入力すると不動産会社が条件にあうオフィス情報をマッチングさせてくれるサービスです。

オフィス移転ガイドでは、拡大移転、縮小移転、事務所新規開設に伴う事務所探しからオフィスレイアウトに関するまでを解説するオフィス移転総合解説サイトです。
事務所開設の基本 
拡大移転の基本
縮小移転の基本