ラベリングの実施 / オフィス移転完了まで(引越・退去)


ラベリングの実施

引越し前日までに荷物をまとめて、それぞれの荷物に対してラベリングをしておきましょう。ラベリングとは、荷物に対してラベル(札)を張り、それぞれに属性を持たせておくことです。たとえば、「氏名」「重要度」「部署」などを記載しておき、それぞれの荷物を引っ越し業者にまとめてもらうようにしておくと非常に便利です。

オフィス引越しのテクニック ラベリング

引越を行う前日までにデスクやパソコンなどにラベリングを行いましょう。ラベリングとは、例えば、社員Aさんの備品(デスク、パソコンのテレビ部分、パソコン本体、棚)などに対してAさんの物であるということを分かるようにしておくことです。
また、移転先のオフィスが広い場合は、地区ごとのブロック名などをつけて、引越業者に特定の場所においておいて貰うようにするのも一つです。

こうすることで、その人ごとの書類や備品などを効率的に管理することでき、引越し後でも自分のものをすばやく梱包を解くことができます。

 

賃貸オフィス・貸事務所のオフィス探しを依頼できるサービスです。もちろん利用料金は無料です。
条件を入力すると不動産会社が条件にあうオフィス情報をマッチングさせてくれるサービスです。

オフィス移転ガイドでは、拡大移転、縮小移転、事務所新規開設に伴う事務所探しからオフィスレイアウトに関するまでを解説するオフィス移転総合解説サイトです。
事務所開設の基本 
拡大移転の基本
縮小移転の基本