官公庁(行政)への移転届出の確認 / 移転に伴う手続きの確認


官公庁(行政)への移転届出の確認

多くの官公庁では、オフィス(事業所)が移転する場合は、様々な手続きが必要となります。それら(官公庁・行政)に対する届出や変更の手続きなどを行うための手順などを解説していきます。

オフィス移転で必要になる各種届出

オフィスを移転した場合、県税事務所や登記(法務局)、労働局などに対して様々な手続きを行っていく必要があります。また、住所が変更されますので、郵便局などで郵便物の転送手続きなどを行う必要があります。
オフィス移転に伴う各種手続きについては「オフィス移転に伴う届出一覧」でご確認いただけます。

このほか、官公庁での届出終了後には、その届出でできた書類を元にして、銀行やクレジットカード、携帯電話などの各種契約についても住所変更の手続きを行っていく必要があります。銀行などでは通常、登記簿(履歴事項全部説明書)の写しが必要となりますので、多めに取得しておきましょう。

 

賃貸オフィス・貸事務所のオフィス探しを依頼できるサービスです。もちろん利用料金は無料です。
条件を入力すると不動産会社が条件にあうオフィス情報をマッチングさせてくれるサービスです。

オフィス移転ガイドでは、拡大移転、縮小移転、事務所新規開設に伴う事務所探しからオフィスレイアウトに関するまでを解説するオフィス移転総合解説サイトです。
事務所開設の基本 
拡大移転の基本
縮小移転の基本