社内印刷物等の変更・発注 / 移転に伴う手続きの確認


引越業者の選定・契約

移転するにあたってその実務を担当していただく引越業者を決めましょう。専門業者もおりますが、普通の引越し屋さんでも問題ありません。ここでのポイントは価格交渉ではないかと思います。

引越業者の比較について

引越業者の選定は必ず相見積もりをとった上で価格を競合させます。タイトなスケジュールなら別ですが、引越価格の基準は基本的にあってないようなものです。

繁忙期、閑散期で全然値段が違ってきますし、平日、休日、午前、午後などでも価格は違います。

ちなみに、一番安いのは閑散期の平日の午後、ちなみに、閑散期と呼ばれる時期は「引越の繁忙期と閑散期」によると、1月、6月、11月、12月といった時期だそうです。

一方の繁忙期である3月、4月は値引きは期待しにくいです。

引越業者見積もりサービス」などをつかい複数業者を競合させて有利な価格での引っ越しを行うようにしましょう。

参考:引越のコツと業者の選び方

 

賃貸オフィス・貸事務所のオフィス探しを依頼できるサービスです。もちろん利用料金は無料です。
条件を入力すると不動産会社が条件にあうオフィス情報をマッチングさせてくれるサービスです。

オフィス移転ガイドでは、拡大移転、縮小移転、事務所新規開設に伴う事務所探しからオフィスレイアウトに関するまでを解説するオフィス移転総合解説サイトです。
事務所開設の基本 
拡大移転の基本
縮小移転の基本