電気・通信などに関する移転事項 / オフィス決定後のプランニング


電気・通信などに関する移転事項

オフィス移転に伴い、電話番号の変更や、インターネット接続業者の変更、電気配線などの工事が必要となる場合があります。特に、通信業者を変更するような場合や新たに回線を設置する場合は、工事などの関係で一ヶ月程度の時間が必要になる場合がありますので、早めに対応するようにしておきましょう。

電話番号の変更について

市区町村間での移動の場合は必ず、また同一行政区内の引越しがある場合でも電話番号が変更される場合があります。電話番号が変わる場合、印刷物やホームページなどに記載している電話番号の変更や取引先への周知徹底などが必要となりますので、早めに確認しておきましょう。

 

インターネット接続業者について

インターネットについても、光ファイバーやADSLの導入などはオフィスビルにもよりますが、具体的な工事が必要となる場合があります。場合によっては工事などを含めて1ヶ月以上の期間が必要になることもありますので、早めにインターネット接続業者の比較や決定を済ませておきましょう。今お使いの業者をそのまま利用する場合であっても、工事が必要となり、1ヶ月程度の時間がかかる場合もあります。
特に、光回線の導入を検討している場合はなるべく早く対応することをおすすめします。「インターネットサービスプロバイダー比較」では、光回線を含めた通信業者を比較していますので、参考にしてください。

 

電気配線の工事について

オフィスレイアウトによっては、必要な電源等の確保のために、電気工事が必要となる場合もあります。こうした工事はある程度の時間が必要となりますので、オフィスレイアウトを決定した後、必要であればなるべく早く電気工事店などに見積もりを依頼しましょう。

 

賃貸オフィス・貸事務所のオフィス探しを依頼できるサービスです。もちろん利用料金は無料です。
条件を入力すると不動産会社が条件にあうオフィス情報をマッチングさせてくれるサービスです。

オフィス移転ガイドでは、拡大移転、縮小移転、事務所新規開設に伴う事務所探しからオフィスレイアウトに関するまでを解説するオフィス移転総合解説サイトです。
事務所開設の基本 
拡大移転の基本
縮小移転の基本