> オフィス移転計画の骨子作成 / 6ヶ月以上前のオフィス移転スケジュール

オフィス移転計画の骨子作成 / 6ヶ月以上前のオフィス移転スケジュール


オフィス移転計画の骨子作成

オフィス移転は綿密な計画を立てることが重要です。オフィス移転に関しては十分な計画を練ります。初期段階では、移転の目的などを明確にしておきましょう。この移転計画をしっかりしておけば、どこに注目して新オフィスを探すべきなのかがはっきりしてきます。ぜひ作成しましょう。

移転計画の骨子を作り上げる

オフィス移転をする場合は、オフィス移転の目的を明確にしておきましょう。移転計画の目的は以後の細部を決定していく上でも非常に重要な項目となります。やっつけ仕事ではなく、真剣に時間をかけて取り組みます。

重要なポイントは「なぜ移転するのか?」という移転の目的です。オフィス移転には様々な目的があるはずです。
たとえば、

・職員数が増えて手狭になってきたので、もっと広いオフィスに移転したい
・営業職員の移動をより容易にするため、もっと都会に会社を移転したい
・企業イメージアップのためグレードの高いオフィスに移転したい
・社員のモチベーションを高めるためにオフィス移転を活用したい
・現在のオフィスの賃料が高すぎる
・設備が古いため、最新設備の整ったオフィスに移転したい
・社員が多くやめたのでオフィスを狭くしたい

こうした、オフィスを変えようと思うきっかけが移転の目的となるケースは多いです。ただ、ここで終わらずに目標をブラッシュアップして、どういった移転にしたいのかをより明確にしていくことも重要です。

きっけをブラッシュアップすると、「立地」「広さ」「設備」「賃料」「グレード」「時期」に集約されるのではないでしょうか?こうした目的別に「どうしたいのか?」を作りこみ、より具体的なオフィス移転の目的および目標を作成していきます。

 

賃貸オフィス・貸事務所のオフィス探しを依頼できるサービスです。もちろん利用料金は無料です。
条件を入力すると不動産会社が条件にあうオフィス情報をマッチングさせてくれるサービスです。

オフィス移転ガイドでは、拡大移転、縮小移転、事務所新規開設に伴う事務所探しからオフィスレイアウトに関するまでを解説するオフィス移転総合解説サイトです。
事務所開設の基本 
拡大移転の基本
縮小移転の基本