天井の高さ / オフィス・事務所設備のチェックポイント


天井の高さ

天井は高い方がより開放感があります。理想としては2.7m以上の高さは欲しいところです。(ただし、床がOAフロアとなっている場合はもう少し低くてもよいでしょう)天井の高さが2.6m以下の場合閉塞感が出てきて事務作業などの効率性が落ちる可能性もあります。

天井の高さは開放感を与える

天井高は意外と重要な項目の一つです。理想としては、前述の通り2.7m以上の高さがあるのが理想です。あまりに天井が低い場合空間的に閉塞感を感じるようになりますので、業務効率などに支障をきたす恐れがあります。

人間やっぱり環境によって仕事の能率は変わるものです。天井はできるだけ高い方が良いということはオフィス、貸事務所選びの参考にしてください。

 

賃貸オフィス・貸事務所のオフィス探しを依頼できるサービスです。もちろん利用料金は無料です。
条件を入力すると不動産会社が条件にあうオフィス情報をマッチングさせてくれるサービスです。

オフィス移転ガイドでは、拡大移転、縮小移転、事務所新規開設に伴う事務所探しからオフィスレイアウトに関するまでを解説するオフィス移転総合解説サイトです。
事務所開設の基本 
拡大移転の基本
縮小移転の基本