電気容量・電話回線・インターネット回線 / オフィス・事務所設備のチェックポイント


電気容量・電話回線・インターネット回線

パソコンやプリンター、コピー機などのOA機器を多く利用する場合は電気容量が足りているかをチェックしましょう。また、複数の電話機を設置し電話回線も複数必要ということであればNTTなどに相談しておきましょう。また、業務上高速インターネット回線や専用回線を使用する場合、ビルに対して工事が可能かどうかもチェックしておきましょう。場合によっては導入できない事もあります。

オフィス移転における通信・電気容量等について

オフィス移転の際は、通信関係の点や電気容量についても具体的に検討対象としましょう。特に、複合機をはじめとしたOA機器が多いような場合、電気容量が不足することがあります。容量が不足すると、電気工事などが必要となり、後々多額の費用がかかることが考えられますので、オフィス選びの段階から考えておくと良いでしょう。

また、業務上インターネットが必要であれば、光回線や専用回線の使用などが可能かどうかもビル側に確認する必要があります。ビルによっては専用回線の引き込みができない場合があるからです。特に、ネット回線については、工事等の関係により申し込みから1ヶ月程度かかる場合がありますので、早めに決定しておきましょう。

 

 

賃貸オフィス・貸事務所のオフィス探しを依頼できるサービスです。もちろん利用料金は無料です。
条件を入力すると不動産会社が条件にあうオフィス情報をマッチングさせてくれるサービスです。

オフィス移転ガイドでは、拡大移転、縮小移転、事務所新規開設に伴う事務所探しからオフィスレイアウトに関するまでを解説するオフィス移転総合解説サイトです。
事務所開設の基本 
拡大移転の基本
縮小移転の基本