契約事項に関するチェック項目


契約事項に関するチェック項目について

オフィス・事務所を賃貸する場合、最初は資料だけを受け取る事が多いと思いますが、こうした物件資料においてチェックまたは、担当者に尋ねておくべき項目を解説します。

契約面積

契約面積については書面でも確認できますが、まずは共有部分が契約面積に含まれるのかを確認しましょう。例えば、契約面積20坪とされていても、実際その内3坪は共有スペースも含まれているといったケースもあります。こういった場合実質上占有してりようできるスペースは17坪となってしまいます。

 

共益費

オフィスビルによっては、共益費が管理費となっている場合もあります。共益費にはどこまでが含まれるのかをチェックする必要があります。例えば冷暖房といった空調や共有部分の光熱費、清掃費などの負担について詳しくチェックしておきましょう。

 

敷金・保証金

敷金や保証金などは本来預かり金です。解約した際にいつごろ返還されるものなのか?という点はチェックしておきましょう。また、地域やオーナーによっては敷金の償却(敷引)があるところもあります。敷引がある場合どのくらいの割合なのかも事前にチェックしておきましょう。

 

賃貸オフィス・貸事務所のオフィス探しを依頼できるサービスです。もちろん利用料金は無料です。
条件を入力すると不動産会社が条件にあうオフィス情報をマッチングさせてくれるサービスです。

オフィス移転ガイドでは、拡大移転、縮小移転、事務所新規開設に伴う事務所探しからオフィスレイアウトに関するまでを解説するオフィス移転総合解説サイトです。
事務所開設の基本 
拡大移転の基本
縮小移転の基本