税務署への事務所移転届け


税務署への事務所移転届けついて

オフィスを移転した場合、税務署へ異動した事を届け出る必要があります。大きく異動届出書と給与支払事務所等開設・移転・廃止届出書が必要となります。

異動届出書

納税地を異動する場合には、異動届出書を異動前の納税地所轄税務署と異動後の納税地所轄税務署に計2部を提出する必要があります。

提出期限:移転から一ヶ月以内
必要書類:登記簿謄本(コピー可)・異動届出書
届出方法:窓口に直接または郵送

 

給与支払事務所等移転届出書

給与支払事業所等移転届出書とは、給与の支払者(会社)が国内において給与等の支払い事務を行う事務所を開設または移転、廃止した際に提出が必要となる書類です。同一市区町村で移転する場合は、所轄税務署に届け出る必要があり、同一市区町村外に移転する場合には、新旧の税務署に届出を行う必要があります。

提出期限:移転から一ヶ月以内
必要書類:登記簿謄本(コピー可)・給与支払事務所等届出書
届出方法:窓口に直接または郵送

 

賃貸オフィス・貸事務所のオフィス探しを依頼できるサービスです。もちろん利用料金は無料です。
条件を入力すると不動産会社が条件にあうオフィス情報をマッチングさせてくれるサービスです。

オフィス移転ガイドでは、拡大移転、縮小移転、事務所新規開設に伴う事務所探しからオフィスレイアウトに関するまでを解説するオフィス移転総合解説サイトです。
事務所開設の基本 
拡大移転の基本
縮小移転の基本