ウイルス対策ソフト比較


ウイルス対策ソフト比較について

インターネットは非常に有益なツールの一つですが、ウイルスやハッキング(クラック)など、悪意のあるユーザーからの攻撃にも備える必要があります。特にオフィスのPCに保管されている情報には顧客情報などの重要かつ機密性の高い情報が多く含まれていることと思いますので、しっかりとしたウイルス・ハッキング対策ソフトの導入および、社内環境を構築する必要があります。

コンピュータウイルスとは

コンピュータウイルスとは、コンピュータに対して被害をもたらす不正なプログラムの一種です。コンピュータウイルスといってもその内容は実に多彩で、直接コンピュータのハードディスクをクラッシュ(破壊)するものから、コンピュータに入っている情報を盗み出すもの、コンピュータを乗っ取るものまでたくさんの種類があります。ここでは、コンピュータウイルスの定義や種類を解説していきます。

 

ウイルス対策ソフトの必要性

前述のとおり、パソコン(コンピュータ)のビジネス現場における重要性が高まっている中で、コンピュータウイルスに対する被害ははかりしれないものがあります。不正な被害に遭遇しないためにも、さらには二次・三次被害を誘発しない為にもビジネスに利用するパソコンにはウイルス対策ソフトを必ずインストールするようにしましょう。

 

ウイルス対策ソフトの種類

ウイルス対策ソフトと言っても様々な会社が様々な規格によりウイルス対策ソフトを販売しています。ここでは、実際に販売されているウイルス対策ソフトについてそれぞれの特徴や価格、対応力などを分析し、それぞれのウイルス対策ソフトを徹底比較していきます。

 

ウイルス対策ソフト以外のセキュリティ対策

ウイルス対策ソフトの導入だけがコンピュータウイルスからパソコンを守る手段ではありません。コンピュータに関するウイルス対策ソフト以外のセキュリティ対策およびパソコンの運用方法について解説していきます。

参考:ネットセキュリティ入門

 

賃貸オフィス・貸事務所のオフィス探しを依頼できるサービスです。もちろん利用料金は無料です。
条件を入力すると不動産会社が条件にあうオフィス情報をマッチングさせてくれるサービスです。

ビジネスに役立つインターネットサービスプロバイダーの比較と、オフィスの規模に合わせたインターネット環境に関するアドバイスを行います。
オフィス向けネットワーク環境
プロバイダー比較
  |-プロバイダーとは
  |-ネット回線の種類
  |-Iひかり電話と一般電話
  |-ISP比較一覧
LANによる情報管理
  |-ネットワーク構築のメリット
  |-ネットワーク環境
  |-ネットワーク構築法
   -ルーターのしくみ・設定
   -ルーターとハブの接続
   -サーバーPCスペック
   -サーバーPC初期設定
   -サーバーPC共有設定
   -クライアントPC設定
   -フォルダの管理と監視
   -サーバーセキュリティ
ウイルス対策ソフト比較
  |-コンピュータウイルスとは

その他デジタルデバイス
ビジネスフォン