インターネットサービスプロバイダとは


インターネットサービスプロバイダとは

インターネットにパソコンを接続するにあたって必要となるインターネットサービスプロバイダ(ISP)ですが、ここでは、インターネットサービスプロバイダーとは一体どういった存在なのかということを分かりやすく解説していきます。

インターネットの仕組み

そもそも、インターネットとはどういったものかというと、会社や学校などのネットワークがそれぞれの契約しているプロバイダーによりインターネットに接続されます。

 

インターネットサービスプロバイダの役割

インターネットサービスプロバイダとは、プロバイダとも呼ばれるインターネット接続業者です。電話回線やISDN回線、ADSL回線、光ファイバー回線などを通じて、一般のコンピュータをインターネットに接続する役割を持つサービス会社です。
近年では、インターネットへの接続ということだけでなく、IP電話(ひかり電話)やメールアドレス、ホームページ開設の為のスペースレンタル、コンテンツの提供など様々なサービスを同時に展開しています。

 

賃貸オフィス・貸事務所のオフィス探しを依頼できるサービスです。もちろん利用料金は無料です。
条件を入力すると不動産会社が条件にあうオフィス情報をマッチングさせてくれるサービスです。

ビジネスに役立つインターネットサービスプロバイダーの比較と、オフィスの規模に合わせたインターネット環境に関するアドバイスを行います。
オフィス向けネットワーク環境
プロバイダー比較
  |-プロバイダーとは
  |-ネット回線の種類
  |-Iひかり電話と一般電話
  |-ISP比較一覧
LANによる情報管理
  |-ネットワーク構築のメリット
  |-ネットワーク環境
  |-ネットワーク構築法
   -ルーターのしくみ・設定
   -ルーターとハブの接続
   -サーバーPCスペック
   -サーバーPC初期設定
   -サーバーPC共有設定
   -クライアントPC設定
   -フォルダの管理と監視
   -サーバーセキュリティ
ウイルス対策ソフト比較
  |-コンピュータウイルスとは

その他デジタルデバイス
ビジネスフォン